ミカエルくん ほんとうかよ! &弥勒の世を創るベストタイミング

           

>3月20日に、人類は2つのタイムラインに分かれます

ミカエルくん ほんとうかよ!
まー2017年どう変わるのか見てみたいもんですね
どー変わるつーんだよ。
そこがわからん。

10~20年後は人工知能やロボットの発達で仕事の半分はなくなる
10~20年以内には日本国の借金はパンクするだろう
というのは普通に3次元的に想像できますが

ミカエルくんのいう
3月20日に、人類は2つのタイムラインに分かれます
って どいうこと?
というかんじですが

【白い羽を持つ9次元の集合意識】人類が今あるレベルから本当に卒業する時

二つの動画を見れば ナルホドねーというかんじですが

弥勒の世を創るベストタイミングはいつか?

10~20年後は人工知能やロボットの発達で仕事の半分はなくなる
10~20年以内には日本国の借金はパンクするだろう
というのは普通に3次元的に想像できますが

国民の半分の仕事がなくなるということは、国民の半分はお金がなくなる。
国民の半分の仕事がなくなるということは、国の税収は半分になりさらに国の借金は増える。
国にも仕事がない国民を救う余力がなくなる。国も国民には自力で自立してもらうしかない。

20年前では早すぎる。早すぎる真実は真実じゃない。
20年後では遅すぎる。国民の仕事の半分がなくなってからでは遅い。

早い人は10~20年後はお金がなければ生活がなりたたない、という資本主義(利子の付くお金、有限)では多数の生活がなりたたなくなる というのに気がつくでしょうし

遅い人でも10~20年後に国民の半分の仕事(収入源、お金)がなくなって、国も助けてくれないというのがわかったら
あれっ 資本主義(利子の付くお金)を基盤にした文明では多数の生活がなりたたない?と気づくでしょう。

支配者や教祖様は自分達は大丈夫だから問題ないと考えて 大丈夫変わらなくていいとか瞑想とマントラだけやってれば救われるといって支配組織を維持しようとするでしょうが。

ということで
弥勒の世を創るベストタイミングは10年後までにいろんんなタイプの弥勒の世コミュニティができているのがちょうどいいタイミングだとおもいます。

アセンションというのは文明じたいが切り替わるとおもっているので アセンションらしくなってきたといえば なってきた。
支配構造がどんどん壊れていくんじゃないですかね。

個人的には12次元(1~11次元)の管理はミカエルくんにまかして、宇宙の創造主(11次元)自身は
ミニ神(人間)になってアセンションを実現していくという作戦じゃないかとおもいます。

     

おんな城主 直虎 &アセンションの歌

           

おんな城主 直虎

アセンションの歌

限りある思考世界(有限)
まとう さいきっく ぷろてくしょん

あしもとすくう ゆうわくに
いま、たちむかう

夢 辿れ future world
努々 欠けない my world
信じ叶える僕らは生きてる

ah そうさ僕らの行く先は
この手で掴む 道は創られる
抜け出すほうえ
光あるほうへ

諦めるより生き抜く方がいい
ah 相対的な運命論

シフトしていく それがパラダイム
てのなるほうへ
きみのいるほうへ

「始まっている革命に、いざ乗り込め!」

毒を欲しがる習性よ
みみのおく さそう 「こっちだよ」
おさえつける ほんのうを
いま、ときはなて グローウィン

ah 相対的な運命論
願えば変わる これは明晰夢
抜け出すほうへ
光あるほうへ

     

FT2に匹敵する無料売買練習&検証ツール

           

こちらのブログで紹介されてました
主婦でも育児をしながらFXで稼ぐ
登録すると 使い方の動画と手に入れるアドレスが送られてきます

YOUTUBEで検索すると
4画面のマルチタイムフレームにしての売買練習できる状態にしてる動画もありました

torade intercepter

 

しかもスマホでも売買練習ができるというすぐれもの

FT2よりいいんじゃないですか

————————————–

【FXで、2000万円の大損】 超リアルな失敗談 その1

     

実現のコツ by オレンジャー

           

http://ameblo.jp/oranger13/entry-12256197008.html

2017-03-14 23:55:13
テーマ:宇宙人オレンジャーからのメッセージ

おれはオレンジャー!

種をまいても

時期がこなければ

芽がでないように

努力をしても

結果がでるまでには

それなりの時間が必要

でも

ちょっと努力をして

報われないと

人はその努力を

辞めてしまう

これはまるで

芽がでないからといって

植えた種に

水を与えないのと同じこと

種が地中で

じっくりと成長しているように

あなたの努力も

間違いなく

あなたの身となり血となっている

結果がでるまで

正しい方法で

やりつづけること

途中でやり方が

間違っているとわかったら

すぐに素直に

軌道修正すること

それが実現のコツだよ

今日はこんなところだ

じや!

——————————–
これは宇宙の法則の二大法則の一つ
プロになるには1万時間(改善行動)必要の法則 じゃないですか
オレンジャーはいいこというねー

     

「弱い自分を倒せたらなんだって倒せる」 by YOSHIKI

           

「弱い自分を倒せたらなんだって倒せる」by YOSHIKI

「そりゃそうだ。」 by くんのこ∞

https://mens.oricon.co.jp/feature/134/
日本が世界に誇る唯一無二の“怪物”ロックバンド「X JAPAN」。世界への挑戦、解散、メンバーの脱退・死、洗脳騒動…そして復活。X JAPANの封印された歴史を描くハリウッド制作のドキュメンタリー映画『WE ARE X』が3月3日に公開される。

その映画の制作秘話をはじめ、数々の苦悩を抱えながらも世界で活躍しつづけるエネルギー、YOSHIKIという男の生きざまに迫った。

心に傷を負った人を救えるかもしれない、そう思えた

苦しみ、悲しみは乗り越えずに「共存」していく

HIDEが亡くなった時に、僕はリーダーとして日本に帰ってきてファンの人を励ます役をしたんです。その後ロスに帰ったら心が完全にぶっ壊れてしまって、精神科の医師のセラピーを受けていました。「生きていたくない」と。当時は医師に「分かるよ」なんて言われると頭にきて帰ったりしていました。「俺の気持ちなんて誰にも分かるわけがない!」って。

映画は完成しましたが、悲しみを乗り越えたわけじゃないと思うんです。心の傷は一生消えない。でも共存していく何かをこの映画で見つけられたような気がします

「誰かを救えるような映画にしてほしい」。その映画が救ったのは、YOSHIKI自身でもあった。

ドキュメンタリー映画制作を受けるにあたり、譲れない条件があったという。

「まず最初にスタッフに伝えたのは、「僕は制作に関わらない」「関われない」ということです。僕が関わるとこの作品はダメになってしまう。ただ、プロデューサーと監督は選ばせていただきました。僕が制作陣に出した条件は1つ「監督もプロデューサーもX JAPANのことを知らない人」であること。先入観をもっていない人であること。

大量のリストの中から、1人、『シュガーマン 奇跡に愛された男』というアカデミー賞受賞映画のプロデューサーと知り合いました。とても素晴らしい映画だったので、彼にプロデューサーとして入っていただいて、彼と映画監督を選びました。色々な監督の作品を見ていく中でスティーブン・キジャックがとてもセンスがよくて。やはり趣旨は…自分もファンの人に救われたように、この映画も誰かを救えるようなものにしてほしいと。キーワードはそれくらいのものですね。彼らも納得してくれました」

     

次元の考え方 前提知識1 意識には形がある、情報(プログラム)で実感のある(仮想)現実は作れる、全ては意識でできている

           

マイナス思考をするとドツボにはまる カッパエビセンの法則とは

↑ カッパエビセンの法則は宇宙の法則のなかでも重要な法則ですね 重要そうなので再度リンク張っておきます

三位一体審神の第一法則である
・「出した波動が返ってくる」ですね
・有限波動は有限の結果になる(有限方向)

・プロになるには1万時間必要(目標に向かった改善(成長)行動) (育てる、無限方向)

・1つの考えに固執しない、今の考えでうまくいかなかったら別の考えが正しいかもしれない(改善工夫する、他から学んでみる、無限方向)
・教祖さまの言うことを100%信じる(嘘を言ってる場合もある、有限基準)
・知ってる(有限)と出来る(無限)は違う
・楽して儲けたい(育てない、騙して儲ける、騙されやすい、有限方向)
・瞑想やお経ばっかりやってる(現実逃避、現実世界と精神世界が分離してる、後ろ向き、魂の成長がない(悟れない)、物質の性質、主体(目標)がない、、魔境悟り、有限方向)
・主体(前向き、目標、魂の成長方向)があり人生の創造主になる(実(実力)を育てる、花を咲かせる、表現する、楽しむ、自然、無限方向)
・仮面をかぶって生きる(不自然、有限方向)
お金が第一基準(偽神、不自然文明、有限の仕組み)
etc・・・はっきりいってすべてのこと 説明するときりがない

五蘊基準的には 一見いろんな種類のことがあるように見えますが
宇宙はすべて波動(多次元意識)でできていますから

波動基準で見ると
有限(物質の性質、分離、破壊)方向か無限(波の性質、創造、調和)方向かの二つの方向性しかない

宇宙はすべて物質の性質と波の性質の無限の組み合わせでできている

見えてるものを五蘊(3次元)基準で考えるか 波動(多次元)基準で考えるか の二つの考え方がある

↑ 波動で方向性がわかっても できるかどうかは別もんだい

わかりずらいですが 魂の成長(チャレンジ、前向き、トーラス意識)が無限方向
魂の成長が少ない(現実逃避家、後ろ向き、詐欺師、教祖様、信者、支配者、依存者、主体がない、ピラミット意識)のが有限方向

—次元の考え方 前提知識1——————

で 意識には形があるんですよ
トーラス(無限型)がわかると トーラスからピラミット型(有限型)との違いがわかり
トーラスとピラミットの違いから次元という概念が導きだされる

波動的次元を考える順番はこんな感じ

波動的次元の数え方と物理的次元の数えかたは違う(ここポイント)

このトーラス意識というのが何かわからない
というのが多次元がわからないボトルネックの一つになります

また大統一理論にも書きましたが
コンピューターの原理がわからないと宇宙は多次元である というのが認識できません

だからアインシュタインが大統一理論を完成できなかったのもこのボトルネックを知らなかったからだし

ブッタが多次元(無限、宇宙の真理、悟り)を理解できなかったのもこのボトルネックを知らなかったからです

宇宙の真理を理解できるにはタイミングがあります 宇宙の真理を理解できるには
地球の科学(本質)があるレベルまで発展するまで待つ必要があります

だから アインシュタインやブッタなどの天才科学者が今の時代に生まれていたら
宇宙の真理(多次元、大統一理論、悟り)を解明できたんじゃないですかね

「コンピューターの原理がわからないと宇宙は多次元である というのが認識できません」
というのは 情報(プログラム)で実感のある(仮想)現実は作れます

リアル過ぎるバーチャルシステム(オキュラスリフト)、宮迫の絶叫っぷりに

人間はこの超高性能なオキュラスリフトを付けてるのと同じ、五蘊は超高性能な体感センサーになってるわけです。

この私たち人間がいる3次元空間も情報(プログラム)でできてる 実感のあるフォログラフィック映像空間になってるんですよ

宇宙はすべて多次元意識(概念、情報、プログラム、波動)だけでできてるわけです

物質も空間も時間も多次元意識(概念、情報、プログラム、波動)だけでできてます

実感のある 物質、時間、距離 というのは化学的には嘘なんですよ

物質が科学的に本物だという証拠は何一つありません。
逆に科学が発達してきて 物質は嘘だということが化学的に証明されてきています。

しかし 100%の嘘ではない(二元論じゃない)。
宇宙君(神)が創った 物質3次元を体感できるゲーム(この世ゲーム)としては本物。
だからこの世ゲームをどう攻略していけばいいかというのがポイントになる。

波動(無限)を基準に考えてどうこの世ゲームを攻略していくか というのが 物質思考(二元論)とアプローチのしかたが違う

波動で考えたら楽にプロトレーダーになれるとか そういうことではありませんが

まとめ
宇宙の真理(多次元意識、無限)を理解するには
・コンピューターの原理・特徴を知ってる必要がある
・地球の科学がコンピューターで実感のある3次元バーチャル空間を作ることが可能であることが理解できるレベルに達している必要がある
・トーラスを理解できる必要がある
・宇宙には知能(意識)があるということを理解できる必要がある
・宇宙君(神)が物質3次元を体感できるゲームを創ったということを理解できる必要がある

まとめのまとめ
宇宙の真理が理解できるにはタイミングがある
宇宙の真理が理解できるには地球の科学がある程度発達した段階である必要がある
宇宙の真理が理解できる科学レベルというのは、物質が科学的に嘘だとわかるレベル、プログラムで実感のある3次元物質フォログラフィック空間を作ることが可能であることが理解できるレベル

ということで今の地球の科学レベルなら 宇宙に意識があることも科学的に理解可能だし 宇宙君(神)がこの実感のある3次元フォログラフィック物質空間を創ったということが科学的に理解可能だし 生命や人間を創ったのが宇宙君だということも理解可能

で なんで宇宙君(神)がこの3次元フォログラフィック物質空間を創ったとかというと 
自分(宇宙君、神)がミニ神(人間)として この物質空間でいろんな体験したり いろんな創造するために創ったわけです

あと宇宙君(神)一人じゃ暇なので 自分を分離させて いろんな意識生命体や物質生命体(人間)を創って 一人芝居の自作自演をやって遊んでいるわけです

で自分(宇宙君、多次元意識)を分離させるには 自分が多次元宇宙であるという記憶を消して 
人間という乗り物を創ってそれが本当の自分だと信じこませればいいわけです
そして3次元バーチャル空間を超リアルに創って 物質が本物であり 肉体が本当の自分だと信じこませればいいわけです

”もっと、あの世に聞いた、この世の仕組み”という本の内容紹介
P53
この世界も人間も、神の創造物であるということだ。
そして神は、自らつくったその幻想世界(ゲーム)へ降り遊ぶ。

P76
とにもかくにも「この世」は幻想。

”もっと あの世に聞いた、この世の仕組み”という本の内容を一部紹介すると

P50
>この世は、神があえて「思いどりにならないようにつくった場」だからね。

>「わざと思いどりにならないようにつくった?どうして神様が、そんな意地悪な>ことをしたんです?」

>「意地悪」なんかじゃないさ、これは「娯楽」だよ。この世は「神の、神による、神のための遊技場」だ。

>神と人間は別な存在ではない、同一の存在だ。
>だからこそ、この世は「神が人間を育成する場」ではない。「神が人間として遊ぶ場」だ。

>この違いがわかるかい?

—————
超まとめ
ということで 今の科学レベルの文明に生きている人間のほうが ブッタやキリストさんより 
悟りや神について詳しく知ることができるんですよ
アインシュタインより大統一理論を理解できるレベルの科学文明に生きているわけです
だから~キリストさんやブッタを神のように崇める必要もないし宗教(ピラミット支配)もいらないわけです
宇宙の真理は宗教じゃありませんので

     

マイナス思考をするとドツボにはまる カッパエビセンの法則 &プロになるには1万時間必要  &方向性とか

           

マイナス思考をするとドツボにはまる カッパエビセンの法則とは

↑ カッパエビセンの法則は宇宙の法則のなかでも重要な法則ですね 重要そうなので再度リンク張っておきます

三位一体審神の第一法則である
・「出した波動が返ってくる」ですね
・有限波動は有限の結果になる(有限方向)

プロになるには1万時間必要、 ☆、 ☆(目標に向かった改善(成長)行動) (育てる、無限方向)

カッパエビセンの法則とプロになるには1万時間(改善行動)必要の法則 を宇宙の法則二大法則と呼びたいとおもいます

例えば FXのプロになりたいのに ネットサーフィンばっかりしてるとか(カッパエビセンの法則)
FXの知識や情報商材ばかり集めて どれ一つ使いこなせていないとか(商材ジプシー)
FX詐欺商材で時間とお金を浪費してるとか(FX樹海)
知識を知っていてもそれを使いこなせるようになるには 実際 実践してみて良い結果がでるように総合的に改善していく必要があります

FXではダウ理論とか移動平均線とかラインとか資金管理とか だれでも聞いたことがありますが 実際それらの概念を使いこなしてプロトレーダーになってる人は超少ない

知っていると出来る(ものにしてる)では雲泥の差があります

ちょっと勝ったりする人はたくさんいますが 何年も勝ち続けているトレーダーは少ない

はっきり言って プロトレーダーは凄い!! 神!!

イルミナティが資本主義(利子の付くお金、有限)で人類を支配してるわけですが、プロトレーダーは資本主義(有限)に支配されないんですよ リアル神でしょう。

FXだけじゃなくて何の仕事でも趣味でもプロは凄い!

・1つの考えに固執しない、今の考えでうまくいかなかったら別の考えが正しいかもしれない(改善工夫する、他から学んでみる、無限方向)
・教祖さまの言うことを100%信じる(嘘を言ってる場合もある、有限基準)
・知ってる(有限)と出来る(無限)は違う
・楽して儲けたい(育てない、騙して儲ける、騙されやすい、有限方向)
・瞑想やお経ばっかりやってる(現実逃避、現実世界と精神世界が分離してる、後ろ向き、魂の成長がない(悟れない)、物質の性質、主体(目標)がない、、魔境悟り、有限方向)
・主体(前向き、目標、魂の成長方向)があり人生の創造主になる(実(実力)を育てる、花を咲かせる、表現する、楽しむ、自然、無限方向)
・仮面をかぶって生きる(不自然、有限方向)
お金が第一基準(偽神、不自然文明、有限の仕組み)
etc・・・はっきりいってすべてのこと 説明するときりがない

五蘊基準的には 一見いろんな種類のことがあるように見えますが
宇宙はすべて波動(多次元意識)でできていますから

波動基準で見ると
有限(物質の性質、分離、破壊)方向か無限(波の性質、創造、調和)方向かの二つの方向性しかない

宇宙はすべて物質の性質と波の性質の無限の組み合わせでできている

見えてるものを五蘊(3次元)基準で考えるか 波動(多次元)基準で考えるか の二つの考え方がある

↑ 波動で方向性がわかっても できるかどうかは別もんだい

しかし有限と無限の違いがわかれば無限の方向性を目指すこともできる

有限と無限の違いがわからないと 悟り(創造主)を目指してるつもりが 悟りと反対方向(魔境悟り、有限悟り、空悟り)を目指してる場合がある

全員がなにかのプロ(目標)を目指してるわけじゃないし

波動を軽くするという無限波動の方向性(テーマ)を目指してる人もいる

方向性(テーマ)というのは志だったり長期目標だったり抽象概念だったり 人それぞれ

わかりずらいですが 魂の成長(チャレンジ、前向き、主体がある、トーラス意識)が無限方向
魂の成長が少ない(現実逃避家、後ろ向き、詐欺師、教祖様、信者、支配者、依存者、主体がない、ピラミット意識)のが有限方向

無限が良くて有限が悪いという二元論でもない
有限(3次元思考、二元論)と無限(多次元)の違いがわかったうえで 自分がどうありたいかがその人にとっての真実

ただ有限と無限の違いがわからないと 地球は有限の常識が多いので有限方向に向かう場合が多い

     

孫正義が認めたアリババグループのジャック・マーによる韓国KBSでのスピーチ

SINGULARITYとは AI(人工知能)の予測

           

AI(人工知能)の予測 by 孫 正義

     

再掲)宇宙文明はこうなる(全の悟り、弥勒の世)

           

前回の続きですが。

>ピラミッド社会からでて 横並びの個の時代へ 方向を変えていってください。

これですよ宇宙文明はこういう形の文明になるわけですよ。

3次元は △ 三角形のピラミット型文明になります。

6次元は日月神事にもあるように Θ まるちょんの形の文明になる。

宇宙の真理を基準にした自立分散協調型無限コミュニティがインターネットで繋がる文明、

それぞれのコミュニティはエネルギー的にも経済的にも食料的にも自立していて。

生きるためにお金を稼ぐ仕事をするのではなく。(仕事はしますけど)

空(無限)の状態のコミュニティ。空(無限)から有にも無にもなる可能せいが生まれるコミュニティ。

つまり基本的食料、エネルギー、教育は、所有(独占、支配)より共有・無料が増える。

生きるか死ぬか、成功か失敗か、勝ちか負けの二元論文明ではなく、やってみてダメだったら借金背負うのではなく空(無限)に戻るだけ。ヒットして成功してブームが終わり役割がおわったら空(無限)に戻るだけ。世の中に善いものは成長する。

空(無限)コミュニティに戻れば、基本的食料、エネルギー、教育は無料。

生きるために人をだましてまでお金を稼がなくてもいい、生きるために借金してまで苦労する必要もない。過労死するまで働く必要もない。

権力者や支配者を基準にするのではなく、それにかわって宇宙の真理(多数の幸せ)を基準にする自立個人(悟ってる人)のための仕組み(文明)。

—————-有限△を基準にした仕組みの特徴—————————————————-

有限文明は生きるために仕事をしているので、なにがなんでも仕事をしなければ生きていけないので人を詐欺をしてでも仕事しなきゃないし、嫌でも仕事しなきゃない。

とにかく有限文明△は一部の支配者には都合のいい仕組みですが、多数の国民にとっては不利益な仕組みです。

 

———————–文明が進めば人間の仕事(収入、お金)は減ってくる—————————–

インターネット化、機械化、競争激化、コンピュータによる自動化、国際化、大型店舗化、便利化,効率化が進んで企業が効率化をがんばればがんばるほど、人間の仕事は無くなっていくわけです。

一番高いのは人件費です、経費を下げるには従業員を減らして機械化、コンピュータ化したほうがいいわけです。

(良くいえば人間が労働から解放されて良くなってきている、文明が進化してる)

それと国際競争が激しくなれば企業は競争に勝つために、日本人より人件費の安い海外へ工場を移していって日本国内の仕事は減っていくわけです。

お金が生活全ての基準(有限)になっている地球(有限)文明では、仕事がないと収入(所有、有限、お金)が無くなり生活は厳しくなる。

つまり利子の付くお金(所有、支配)を基準にした文明はたちゆかなくなる。

 

★どこかの段階で文明の仕組みを所有基準(少数の幸せ、有限,支配、所有、個の独占、エゴ、奪い合い、ピラミット構造)からコミュニティの循環優先基準(共有、無料、無限、多数の幸せ)の文明にきりかえないと、文明自体が立ちゆかなくなります。

この文明の基準が変わることをいわゆるアセンションというわけですね。(全の悟り、次元上昇)

 

——————–利子の付くお金(有限)について—————————————–

ちなみに利子の付くお金(有限)はコミュニティの循環(多数の幸せ、無限)より個人所有(少数の幸せ、有限)を優先した不自然(有限)なお金です。

自然なお金はコミュニティの循環(多数のしあわせ、無限)を優先にした腐るお金(時間がたつと価値が減る)ですね。

つまり利子の付くお金(所有、支配)を基準にした文明はたちゆかなくなる。

http://www2.obirin.ac.jp/okuno/CA17.html

・ドイツの作家エンデは言う。
環境、貧困、戦争、精神の荒廃などの
現代の問題の根源に、
お金の問題が潜んでいる

お金は、最初は交換手段として発達したが、
資産としてのお金は流通せず、
それが投機対象となり、
実態がなくなる
という多機能性を帯びている。
・お金は、鉛から金を作る
錬金術のやり方に似ている。
通貨を印刷し、利子がそれを増やし、
それが独り歩きして、環境やモラルに影響する

・いいものを作りだすことにコストの阻害があり、
すべてがお金によって支配されている。

お金が神に変わった。

マネーゲームを正当化することに対して、
いま、正面から問題が付きつけられている。


—-腐るお金(コミュニティの循環を優先)を発行して地域経済を復活させた例がある—-
———ヴェルグルの奇跡と呼ばれています—————–
・オーストリアのヴェルグルでは、
世界恐慌時代に財政破綻から自由貨幣を採用した。
お金はため込まれ滞っていたため、
町議会は、地域通貨を発行することを決めた。

・「労働証明書」(流通し続ける通貨)が作られ、住民に与えられ、経済が再活性化した。

——————-無限∞の組織構造について————————-

ちなみに孫正義さんのソフトバンクグループの組織構造はインターネットで繋がる自立分散協調型コミュニテイです、戦略的シナジーグループと呼ぶそうですが。300年繁栄できる組織構造にしてるそうです。

ソフトバンクがグループ企業の株を5割以上もって支配してるわけじゃなく、「情報革命で世の中を幸せに」(無限基準)という同じ志で繋がっている自立分散協調型グループだそうです。

6次元の組織構造は

宇宙の真理を理解できる悟った人が集まり、宇宙の真理(多数の幸せ)を基準にするという志を同じにしたインターネットで繋がる戦略的シナジーグループ(自立分散協調型無限コミュニティ)を創ればいいわけです。

国も支配組織じゃなくて宇宙の真理を基準にしたコーディネーターみたいな感じにじょじょになっていったほうがいい。

 

中国のような社会主義、共産主義は失敗です。なぜならピラミット型組織(エゴ△)の中に共有という概念をつくったから、支配者と奴隷の関係になるわけです。

ピラミッド社会は 決してあなた達を幸せにするためのものではない・・

根本的に所有(支配、奪い合い、争い)という概念が3次元独自の概念なわけです、地球は特定の個人の所有物ではありません。

地球全体の共有財産です。人間が勝手に所有権を主張して奪い合って争っているわけです。

6次元は所有(有限)基準じゃなく、共有、無料、助け合い、協力、協調、調和という無限基準の文明(仕組み)になります。

6次元は宇宙の真理マスターが必要ですね、支配者じゃなく宇宙の真理を教えれる人が必要になる。

6次元では自立した個人(悟ってる人、宇宙の真理が理解できる人)が重要になってきます。ということでみんなで悟りましょう。

 

波動を上げて宇宙の真理が分かりピラミット文明は有限でいつまでも続かないので、自立個人によるインターネットで繋がる自立分散協調型無限コミュニティ文明を創らないとだめだと思う人は協力して自立分散協調型無限コミュニティをめざす。

ピラミット文明がいいという人はピラミット文明を続ける。

しかし これもまた時期はよっぽど世の中が悪くなってからの話なのでいつのことになるか分かりません。

波動的に6次元組織はピラミットじゃなくマルチョン型になるという話です。

http://ameblo.jp/honnestyle/entry-10381722620.html

世の中が悪くなってからじゃなくても、ゴアテックのようにピラミット型じゃない組織もありますし。

ゴアは、従来のヒエラルキー型経営や固定した肩書きや役割をもっ従業員のかわりに、スポンサーないしアソシエイトと呼ばれる従業員によって構成されるゆるいネットワーク―ラティス(格子)型組織―を中心に会社をまとめたのである。

従業員は従業員同士で責任をもち、また会社の多数の異なるプロジェクトに責任をもつのである。

それが、全従業員に創造力を発揮させることになった。

有限はエネルギーの流れが複雑で分かりずらいかもしれませんが、有限文明は △の形のピラミット文明になります。そして一部支配者にはよくて多数の国民にはストレスや不利益のかかりエネルギーが奪われる仕組みに必ずなります。

—————————————————-

まとめ

1.効率化が進めば人間の仕事は減ってくるので収入(お金)が減る。

2.利子の付くお金(所有)を基準にした文明は立ち行かなくなる。

3.どこかの時点で文明の基準を所有(少数の幸せ)から共有(多数の幸せ)に変えないと文明が立ち行かなくなる。

4.効率化が進めばピラミット社会から追い出される人が増えてくる。ので△ピラミット文明からΘまるちょんの形の文明に基準を変える必要がある。

5.お金も所有基準(利子の付くお金、不自然、有限、循環しずらい)から循環基準(利子の減るお金、自然、無限、循環しやすい)にかえないと、一部の人にお金が集中し、多数にお金が循環しなくなってくる。
———簡単にいうと—————————–
有限基準の文明を無限基準の文明に変えるということです。
個の悟りと同じ原理ですよ。

有限基準は有限の結果になる
無限基準は無限の結果になる

間違った基準からは間違った答えしか出てこないの法則
波動で考えれば当たり前のことじゃないですか。
————————————————–

関連記事:(宇宙の真理を理解し、より高度に洗練された文明社会の創造を目指し、進むことを決意しなければならないでしょう。)

審神者出来る人は自分で審神者してみてください。

緑が改善した部分

精神世界 スピリチュアル*:.。. (・ω・`人).☆クリックお願いします 。.:*

     
サブコンテンツ

このブログはそのうち消えます (^ଳ^)/~ 

予定日 4月30日 超まとめ

カテゴリー

アンケート

カウンター

このページの先頭へ